社長メッセージ・企業理念

社長メッセージ

私たちMCアグリアライアンスは、三菱商事株式会社とシンガポール大手農産物商社であるオラムインターナショナルが出資する合弁会社です。両社よりコーヒー・ココア・胡麻・乾燥野菜等の食品原料に関する輸入事業を継承し、世界各地の生産者とお取引様と連携の下、安心・安全、且つサステナブルな食品原料を日本の皆様に安定的にお届けすることをミッションとしています。

日本の皆様と世界の生産者の幸せ、そして地球の環境保全のお役に立てることが私たちの願いであり、Olam Livelihood Charter*の紹介等を通じて、経済価値のみならず、社会価値と環境価値の同時実現を食品原料事業を通じて追求しています。

又、日本の皆様に楽しく、そして美味しく食事を召し上がって頂きたいとの願いから、お取引様と連携して、原料起点の商品開発にも力を入れています。私たちの名前が商品に出ることは殆どありませんが、日本の皆様と世界の生産者との絆を結び付け、地球環境にも配慮しながら「美味しい」にも妥協せず、ビジネス活動を行っていることが私たちの誇りです。

これからも日本の皆様と世界の生産者の幸せ、そしてかけがえの無い地球を守ることを念頭に置き、上記3価値を同時に実現すべく事業に取組んで参ります。

*Olam Livelihood Charterとは、OLCとはオラムインターナショナルがお客様・パートナーと共に世界 の生産地で行うCSV活動であり、取り組み内容を勘案の上、オラムインターナショナルの社内基準により選定されます。

代表取締役社長
磯貝 進

企業理念

「三綱領」は、1920年の三菱四代社長岩崎小彌太の訓諭をもとに、1934年に旧三菱商事の行動指針として制定されたものです。
旧三菱商事は1947年に解散しましたが、三菱商事においてもこの三綱領は企業理念となっております。
三菱商事グループの一員として、わが社においてもこの三綱領を企業理念としています。

三綱領
所期奉公

事業を通じ、物心共に豊かな社会の実現に努力すると同時に、かけがえのない地球環境の維持にも貢献する。

処事光明

公明正大で品格のある行動を旨とし、活動の公開性、透明性を堅持する。

立業貿易

全世界的、宇宙的視野に立脚した事業展開を図る。

(2001年1月、三菱グループ各社で構成される三菱金曜会にて申し合わされた現代解釈)